忍者ブログ
コブやモーグルについて思ったことをダラダラとつづっています。


スキー場のリフト待ちでは並んでいる列の内側より、外側から並ぶと比較的早くリフトに乗ることができます。

スキー人口とスノボード人口の減少により、昔に比べてスキー場のリフトのリフト待ちは少なくなりました。
でも、依然として人気のスキー場の週末は、リフト待ちができてしまいます。

特に高速クワッドリフトは、リフト待ちの列ができてしまうことが多いですよね。
4人乗りの高速クワッドリフトのリフト乗り場では、順序よく4人ずつ並んでいれば良いのですが、大抵ゴチャとリフト乗り場に人があふれているような感じで並んでいます。
そんな時、どこに並びますか?

b6d6d4ee.jpeg








上の図はクワッドリフトのリフト待ちとお考えください。
リフト乗り場にゴチャっと人が押し寄せている、外側、中央、内側、どの部分に並ぶと早くリフトに乗れるでしょうか?
答えは外側、中央、内側の順に早くリフトに乗ることができます。

リフト待ちの外側は見た目は遠回りのように感じますが、列に入る進み具合が速いので、結局は一番早くリフトに乗ることができます。

いっぽう、最短距離の内側に並ぶと、進みが遅いのでリフトに乗るまでに時間がかかってしまいます。
特にリフト待ちの列が上の図のように曲がっている場合、曲がる部分でスキーの長さが邪魔になって曲がることができず、列に入るのが遅くなってしまうのですねぇ。


言っていることと矛盾するかもしれませんが、リフト乗り場で他人より少しでも早くリフトに乗ろうとするのもどうかなぁ、と思います。せっかくの休日を快適にすごすためにも譲り合いの精神で並びたいものです。
でも、リフト待ちのマナーを守ることは前提として、リフト待ちでは外側から並んだほうが早くリフトに乗れるというのを覚えておいて損はないと思います。


おわり

◆目次はこちら







PR
- HOME -
目次
INDEX

下の各項目からもご覧いただけます
コブの滑り方
■ 脚は少し曲げておく
■ 目線は重要
■ かかと加重を重視する
■ スタンスと前後差について
■ 基礎スキーヤーがモーグル的に滑るには
■ 吸収動作を長くキープする
■ モーグルのストックワーク (1)
■ モーグルのストックワーク (2)
■ モーグルのストックワーク (3)
■ スイッチバック
■ 背筋を伸ばす
■ 秘技!! スライド&ジャンプ
■ 吸収動作が必要なわけ
■ 吸収動作によるスピードアップ
■ 1つの動作で吸収と先落としをする
■ 吸収はヒザを意識する
■ 腰はスキーと同じ方向に向ける
■ 吸収動作による前後のバランスの調整
■ 吸収を行わない滑り方
■ 肩の逆ローテーション
■ ダブルストックを使うには
■ 縦の溝コブで減速するには
■ コブの溝でスキーをたわませる
■スキーの先落としと関節の動き
■吸収と伸ばしのタイミング
■ 足首の角度とポジションの関係
■ 左右非対称のコブとスライド
■ レベルによるストックワークの違い
■ スキーの先落しの角度とスピードコントロール
■ 静かなストックワーク
■ ボール状の凹みを通るライン
■ 外側の肩を下げる動きについて
■ スキーの縦の動きと練習について
■ コブ初心者 (1) どこを通る?
■ コブ初心者 (2) フォールライン方向にずらす
■ コブ初心者 (3) 上体をフォールライン方向にキープ
■ コブ初心者 (4) 脚のかまえ
■ コブ初心者 (5) それではコブを滑ってみよう・前編
■ コブ初心者 (6) それではコブを滑ってみよう・後編
■ コブ初心者 (7) スキー板と練習するコブ斜面
■ 春の巨大コブを省エネで滑る方法
■ 滑り方によって変化する谷回りと山回り
■ コブ中級者への道 (1) プロペラと逆ひねり
■ コブでおじぎを防ぐには
■ コブ中級者への道 (2) スライドする方向を変える
■ コブ中級者への道 (3) コブでスキーが開いちゃう
■ 上体を前に移動させる
■ コブ頂点のポジション
■ 基本ポジション
■ コブの滑り方で変わる前傾角度
■ 腰と下っ腹の意識
スキー場
メール
メッセージはこちらから
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ | [PR]