忍者ブログ
コブやモーグルについて思ったことをダラダラとつづっています。

さてさて、夏になりました。オフシーズン真っただ中、筋トレの季節ですね。

スキーヤーのオフトレでよく話題に上がるのが、「上半身の筋トレは必要か?」ということです。

確かにスキーは主に脚を使うスポーツで、手はストックを突くという補助的動作がメインです。 そのため、上半身は強くなくても問題ないように感じますよね

でも、やっぱり上半身の筋トレも必要です

私は、以前は上半身は鍛えるべきか半信半疑だったので、下半身や体幹の筋トレの後、少し上半身のトレーニングも行う程度でした。

私が「上半身の筋トレも必要」という確信にいたったのは、ある本を読んでからです。
その本は、『
皆川賢太郎が教える スキー完全上達』です。

皆川賢太郎はご存じのとおりトリノ オリンピックで銅メダルまで 100分の3秒まで迫った日本のトップスラローマーですが、モーグルの上村愛子の旦那さんとしてご存じの方も多いと思います。

その皆川選手が書いた本書は、彼のスキーに対する向き合い方やストイックな思想のつまった一冊です。 細かいアルペン特有のテクニックについてはあまり触れられておらず、どのジャンルのスキーヤーにも参考になる彼特有のスキー論の全体像が浮き上がってくる思想書的な本で、他のスキー関連書籍とは一線を画するものです。

この本を読んで特に影響を受けたのが、筋力トレーニングに対する皆川選手の考え方です。
スキーは特別なスポーツではなく、ほかのスポーツと同じように全身運動なのだから全身を鍛えなくてはならないという考え方です。 つまり、スキーだからといって下半身ばかり鍛えて、上半身の筋力トレーニングをしないのはダメということです。

そう言えばコブ斜面を滑ると、背中の上の方や肩、二の腕など上半身が筋肉痛になることがあります。リカバリーなどで上半身もかなり負荷がかかっているんでしょうね。さすがに整地を滑って上半身が筋肉痛になることはありませんが…。

スラローマーでさえ上半身を鍛えなくてはならないのですから、モーグルでは絶対上半身の筋力トレーニングは必要ということですね。 アメフトに転向したジェレミー ブルームのように、モーグル以外のスポーツをやっても一流の身体能力と筋力があれば理想ですよね。


上半身は速筋だけを鍛えればOK
モーグルで上半身の筋肉を使うのはバランスを崩した時のリカバリーです。 太もものように絶えず動かして乳酸が貯まりっぱなしみたいなことはないので、上半身の持久力は必要ないでしょう。
下半身は筋力と持久力をつけるため、速筋と遅筋の両方を鍛えなくてはなりませんが、上半身は持久力は必要ないので、速筋を鍛えるトレーニングだけで十分だと思います。


おわり


◆目次はこちら







PR
- HOME -
目次
INDEX

下の各項目からもご覧いただけます
コブの滑り方
■ 脚は少し曲げておく
■ 目線は重要
■ かかと加重を重視する
■ スタンスと前後差について
■ 基礎スキーヤーがモーグル的に滑るには
■ 吸収動作を長くキープする
■ モーグルのストックワーク (1)
■ モーグルのストックワーク (2)
■ モーグルのストックワーク (3)
■ スイッチバック
■ 背筋を伸ばす
■ 秘技!! スライド&ジャンプ
■ 吸収動作が必要なわけ
■ 吸収動作によるスピードアップ
■ 1つの動作で吸収と先落としをする
■ 吸収はヒザを意識する
■ 腰はスキーと同じ方向に向ける
■ 吸収動作による前後のバランスの調整
■ 吸収を行わない滑り方
■ 肩の逆ローテーション
■ ダブルストックを使うには
■ 縦の溝コブで減速するには
■ コブの溝でスキーをたわませる
■スキーの先落としと関節の動き
■吸収と伸ばしのタイミング
■ 足首の角度とポジションの関係
■ 左右非対称のコブとスライド
■ レベルによるストックワークの違い
■ スキーの先落しの角度とスピードコントロール
■ 静かなストックワーク
■ ボール状の凹みを通るライン
■ 外側の肩を下げる動きについて
■ スキーの縦の動きと練習について
■ コブ初心者 (1) どこを通る?
■ コブ初心者 (2) フォールライン方向にずらす
■ コブ初心者 (3) 上体をフォールライン方向にキープ
■ コブ初心者 (4) 脚のかまえ
■ コブ初心者 (5) それではコブを滑ってみよう・前編
■ コブ初心者 (6) それではコブを滑ってみよう・後編
■ コブ初心者 (7) スキー板と練習するコブ斜面
■ 春の巨大コブを省エネで滑る方法
■ 滑り方によって変化する谷回りと山回り
■ コブ中級者への道 (1) プロペラと逆ひねり
■ コブでおじぎを防ぐには
■ コブ中級者への道 (2) スライドする方向を変える
■ コブ中級者への道 (3) コブでスキーが開いちゃう
■ 上体を前に移動させる
■ コブ頂点のポジション
■ 基本ポジション
■ コブの滑り方で変わる前傾角度
■ 腰と下っ腹の意識
スキー場
メール
メッセージはこちらから
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ | [PR]