忍者ブログ
コブやモーグルについて思ったことをダラダラとつづっています。

以前どこかのスキー雑誌で、「あるモーグル選手が試合前にトイレの中でお通じがあるまで長時間ねばっていたため試合に遅刻してしまい、試合に出ることができなかった」という内容の記事を読んだことがありました。

そのとき、「なるほどー」と思いました。
きっとモーグルをやっている方ならご理解いただけると思いますが、朝、出るか出ないかは重要ですよ。
だって、ウンコが体の中に入っている分、体は重くなってしまうのですから。 これは滑りに大きく影響してきますよね。


朝、きっちり便を出すことは重要なのですが、そこでお勧めなのが玄米です。
玄米には白米にはあまり含まれていない食物繊維が豊富に含まれているので、お通じが断然良くなります。
食物繊維は胃では消化されずに腸内に貯まった老廃物を掃除して便として排出してくれます。

私は、白米から玄米に変えたら「どうしてこんなに出るの?」と思うほどお通じが良くなりました。

また、よく言われるように、白米にはないビタミンやミネラルなどの栄養素が玄米にはつまっているので、健康にもいいのです。

「玄米が健康にいいのはわかるけど、ぱさぱさしてておいしくない」という理由で白米を食べている方が多いと思います。
でも、玄米の種類や炊く方法などを変えることで普段食べている白米より美味しいお米になることもあります。

圧力鍋で玄米を炊くと、玄米特有ぱさぱさ感が無くなり、もっちりしておいしいです。 是非やってみてください。

玄米の他にも、野菜や海草にも食物繊維はたくさん含まれていますので、お勧めです。

モーグラーにとって玄米や野菜に含まれている食物繊維は、プロテインパウダーやアミノ酸サプリメント以上に重要だと思います。


おわり

◆目次はこちら







PR
- HOME -
目次
INDEX

下の各項目からもご覧いただけます
コブの滑り方
■ 脚は少し曲げておく
■ 目線は重要
■ かかと加重を重視する
■ スタンスと前後差について
■ 基礎スキーヤーがモーグル的に滑るには
■ 吸収動作を長くキープする
■ モーグルのストックワーク (1)
■ モーグルのストックワーク (2)
■ モーグルのストックワーク (3)
■ スイッチバック
■ 背筋を伸ばす
■ 秘技!! スライド&ジャンプ
■ 吸収動作が必要なわけ
■ 吸収動作によるスピードアップ
■ 1つの動作で吸収と先落としをする
■ 吸収はヒザを意識する
■ 腰はスキーと同じ方向に向ける
■ 吸収動作による前後のバランスの調整
■ 吸収を行わない滑り方
■ 肩の逆ローテーション
■ ダブルストックを使うには
■ 縦の溝コブで減速するには
■ コブの溝でスキーをたわませる
■スキーの先落としと関節の動き
■吸収と伸ばしのタイミング
■ 足首の角度とポジションの関係
■ 左右非対称のコブとスライド
■ レベルによるストックワークの違い
■ スキーの先落しの角度とスピードコントロール
■ 静かなストックワーク
■ ボール状の凹みを通るライン
■ 外側の肩を下げる動きについて
■ スキーの縦の動きと練習について
■ コブ初心者 (1) どこを通る?
■ コブ初心者 (2) フォールライン方向にずらす
■ コブ初心者 (3) 上体をフォールライン方向にキープ
■ コブ初心者 (4) 脚のかまえ
■ コブ初心者 (5) それではコブを滑ってみよう・前編
■ コブ初心者 (6) それではコブを滑ってみよう・後編
■ コブ初心者 (7) スキー板と練習するコブ斜面
■ 春の巨大コブを省エネで滑る方法
■ 滑り方によって変化する谷回りと山回り
■ コブ中級者への道 (1) プロペラと逆ひねり
■ コブでおじぎを防ぐには
■ コブ中級者への道 (2) スライドする方向を変える
■ コブ中級者への道 (3) コブでスキーが開いちゃう
■ 上体を前に移動させる
■ コブ頂点のポジション
■ 基本ポジション
■ コブの滑り方で変わる前傾角度
■ 腰と下っ腹の意識
スキー場
メール
メッセージはこちらから
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ | [PR]